WEB制作を快適にするFireFoxアドオン

FireFox サイト制作 2010 年 2 月 16 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote

Web Developer 1.1.8
Webdeveloperのダウンロード:ミナトラボ

様々な Web 開発ツールを統合したツールバーです。例えば、CSS や JavaScript を無効化した状態で Web ページがどのように表示されるかを確認したり、フォーム、画像、その他あらゆる要素に関する情報を表示することができます。グリッド表示、要素の枠線表示、ウィンドウサイズの変更といった便利な機能も備えています。

・クッキー、Java、JavaScript、CSSなどを無効にする
・ CSSをその場で編集する
・フォームの各属性値を表示する
・画像を非表示にする
・alt属性のない、あるいはalt属性値が空の画像を枠で囲む
・リンクのパスを表示する
・ブラウザの画面内を拡大あるいは縮小する
・ テーブルのセルを表示する
・ブラウザのウィンドウおよび表示領域の幅と高さを表示する
・HTMLおよびCSSの構文をチェックする
・W3C/WCAG 1.0 あるいは米国リハビリテーション法508条でアクセシビリティをチェックする
・Webページのソースコードを表示する

ウェブを制作(コーディング)している人には大変役立つアドオンだと思う。
CSSを外したり、alt属性の有無、構文などなど、チェックに使える。

このアドオンについては以下のページにも
Drupal Web Development:おぉ、Firefoxにこんなアドオンコレクションが
webdeveloperでhtml構文チェックを行う(HTML-lintの導入)

シンプルだけど、CSSやHTMLの編集機能もあり。
以下のサイトを参照。
Web DeveloperでCSSとHTMLを編集してみよう - builder by ZDNet Japan

編集したソースは、その場反映させて、表示確認→出来たら保存という流れ。

【ご連絡】WordPress、サイト制作関係の新しい記事は、こちらのサイトに書いてます

広告

CPI 激安ドメイン ロリポップ!レンタルサーバー @Next Style お名前.com お名前.com


人気ブログランキング にほんブログ村 blogram

関連記事

    コメントフォーム
    メールアドレスは必須ですが公開はされません

    トラックバックURL
    広告
    ブックマーク
    はてぶ人気記事
    過去ログ