行者にんにくの卵とじ

北海道グルメ 北海道レシピ 2010 年 5 月 14 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote


行者にんにくの卵とじ。居酒屋いい友にて。

山菜取りの季節が始まりました。
行者にんにくといえば、保存も効いて、酒の肴にもちょうどいい醤油漬けなんだケド。

今の時期は醤油にまだ漬かってないわけで。

で、そんな時にポピュラーメニューが卵とじ。
行者にんにくの香りが出ていて旨い。

作り方としては、ニラの玉子とじみたいな感じ。

作り方
1.出し汁(かつお等)を用意して、醤油などでほどよく味付け。(面倒な時はめんつゆで。)
2.煮えた出し汁に、行者にんにくを入れて、さっと煮る。
3.溶いた玉子を、少量づつゆっくり2に加えて、ふわふわ状態にする。
そして、暖かいうちに食う。

居酒屋で食べる卵とじは、かつおたっぷりで、出汁が旨い。
お腹も満足な一品だし、芋焼酎にも合うと思う。

こうなってくると、今週末に山菜食べまくりの祭りに行けないのが、少し悔やまれるなァ。

広告

人気ブログランキング にほんブログ村 blogram

関連記事

    コメントフォーム
    メールアドレスは必須ですが公開はされません

    トラックバックURL

    ピンバック

    広告
    ブックマーク
    はてぶ人気記事
    過去ログ