古平 新家寿司の雲丹(ウニ)

北海道グルメ 2010 年 6 月 19 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote


新家寿司、朝獲りの赤ウニ(エゾバフンウニ)のウニ小鉢盛り。

この時期は小樽から積丹にかけて、ウニ漁解禁の季節。
と、いう事で、朝獲りの雲丹を食べてきた。

時々行く古平町の新家寿司では、この時期ウニ丼を食べにくる客で、いつもの数倍混んでいる。
この日もかなり時間をずらして行くことにした。

着くと、時間調整が良かったのか、いつもどおりカウンターで食べる事に。
まずは軍艦を頼んで食べてみた。


赤ウニと白ウニ(エゾバフンウニとムラサキウニ)の軍艦。

続いてタケノコという魚の握り、食感もあり美味しかった。
鱗の模様がタケノコに見えるという事で、タケノコというらしいが、本当な何だったのかな?
聞くのを忘れてしまった。

その後、目当てのうに丼...でなはく、雲丹の小鉢盛り。
私はうに丼よりも、そのまま刺身で食べる方が好きだったりする。

しかも、刺身で食べても、なかなか無くならない盛りなのが毎回嬉しい。

古平や美国のウニは、川水が沢山流れ込んでいるせいで、他の場所より栄養豊富。
なので、ウニも甘いらしい。

連れのラーメンを少し貰って、その後サクラマスをつまんだ。
背の部分を頼んだので、油は少ないが甘さは充分で美味しかった。

二人で寿司をつまんで、塩ラーメンを1杯頼み、6000円以下なんて安いものです。

古平町新家寿司
北海道古平郡古平町新地町13 
TEL 0135-42-2303

広告

人気ブログランキング にほんブログ村 blogram

関連記事

    コメントフォーム
    メールアドレスは必須ですが公開はされません

    トラックバックURL

    ピンバック

    広告
    ブックマーク
    はてぶ人気記事
    過去ログ