WordPressの更新時にPingを送らないためのプラグイン

WordPress 2011 年 11 月 25 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote

新規公開された記事のみPingを送るようにするプラグイン。
cbnet Ping Optimizer

WordPressで公開済みの投稿を修正した場合、自動でpingが送信されるのだけど。
公開記事を修正する毎にpingを送らないようにするプラグイン…と書くのが判りやすいかな。

設定>cbnet Ping Optimizerを開き、特に何も変更せず、Save Settingsを押せばOK。

簡単な説明
Separate multiple service URIs with line breaks
 pingの送り先一覧。改行で記入。設定してあればそのまま反映されます。
Enable pinging
 pingを有効にする(チェック)
Limit excessive pinging in short time
 短時間のpingを制限する。通常はそのまま。(チェックなし)
 チェックした場合は、デフォルトは15分間に1回Ping送信になっている。
 Ping at most 「回数」 time(s) within 「時間(分)」 minute(s)
Ping Log
 下にログが表示されます。送信日時と送信先等。

参考サイト:
不要な ping を送信しないようにするプラグイン cbnet Ping Optimizer | understandard
WordPress plugin 『cbnet Ping Optimizer』 | You's Page

追記:
このブログは、ほぼ同じ機能のUltimate Plugins Smart Update Pingerを使っていますが、WordPressのバージョンによっては動かないという書き込みがちらほら。

でも、私のブログは何事もないので、そのまま使っています。
Ultimate Plugins Smart Update Pinger(ダウンロードにはメールアドレスが必要です。)

動く動かないの原因は判りませんが、下記サイトを見てプラグインを少し改造したからかも?
WordPress から Yahoo! ブログ検索に Ping を送信するプラグインの改造方法:トイレのうず/ぼやき

文字を直す毎にping送信していると、流石に問題なので、あると便利なプラグインですヨ。

【ご連絡】WordPress、サイト制作関係の新しい記事は、こちらのサイトに書いてます

広告

CPI 激安ドメイン ロリポップ!レンタルサーバー @Next Style お名前.com お名前.com


人気ブログランキング にほんブログ村 blogram

関連記事

    コメントフォーム
    メールアドレスは必須ですが公開はされません

    トラックバックURL
    広告
    ブックマーク
    はてぶ人気記事
    過去ログ