iPod touchのソフトケースはTPU素材が使いやすい

コレは!? 2015 年 10 月 23 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote

RT-T5B6/C

iPod touchのソフトケースを新調した。

今まで使っていたケースをふと見てみると、経年劣化して黄ばみが目立つような…。
で、洗って取れるものでもないし、買い換えようという事に。

私のiPod touchは、2012年発表モデル。
同じケースがあるのかAmazonで調べてみると、あった。

ray-out RT-T5B6/C

レイ・アウト iPod touch(2012年発表モデル)用 ソフトジャケット/マットクリア RT-T5B6/C

レイ・アウト iPod touch(2012年発表モデル)用 ソフトジャケット/マットクリア RT-T5B6/C

中身は、ケース、フィルム2枚、クリーニングクロス、フィルムを貼る際に使う気泡抜きカード。

このケース、ソフトジャケットと書かれているけど、携帯のケースなどもよく使われている、TPU(熱可塑性ポリウレタン樹脂)素材。

ハードジャケット程は固くなく、シリコン程フニャフニャでもなく、ちょうどいい硬さ。
質感もマットで持ちやすい感じ。

ケースはクリアと書かれているけど完全な透明という訳ではなくて、マットだからか、少し白みがかっている。
私は気にならないし、マット質感が気に入っていたりするので、ちょうどいい。

替えてみると、今までのケースがいかに古く汚れていたのか、丸判り。

ケース自体はしっかりしていて、使用は問題なかったのだけど。
少しづつ変化したから黄ばみには気づいてなかった。
慣れってコワイ。

iPad miniの方は壊れてケースを買い換えたけど。
こういう物は壊れなくても定期的に買い替えた方が、いいのかも。

綺麗になって、気分もスッキリしたナー。

広告

人気ブログランキング にほんブログ村 blogram

関連記事

    コメントフォーム
    メールアドレスは必須ですが公開はされません

    トラックバックURL
    広告
    ブックマーク
    はてぶ人気記事
    過去ログ