北海道レシピ

北海道的(?)なレシピの記事。

獲れたての枝豆

北海道レシピ 2009 年 9 月 4 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote

枝豆

この前の日曜日に旭川の畑から、枝豆をもらってきた。
とってすぐゆでるのがいいのだけど、熱々のまま持ってくるのは無理。
なので、茎まま札幌へ持ってくる。

茎のまま持ってくると、味が落ちないので、いいらしい。

家についてから、暇を見て、枝豆を外してそのまま茹でる。

居酒屋で食べる枝豆とは違って、甘くてとても美味しい。

美味しい枝豆のゆで方

1.枝豆はざっと洗って塩を揉みこむ。
2.10分くらい置いてから、沸騰した鍋に入れる。
3.ゆで上がったらざるに入れ、そのまま冷めるまで待つ。

冷めるまで待つのがポイントとの事。
塩を後にする方法(茹でてから塩かけて混ぜる)もいいけど、先に塩を入れると色が鮮やかになる。

これがビールのツマミとして大活躍。

筋子丼の作り方

北海道レシピ 2009 年 9 月 1 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote

筋子丼

先週あたりから生筋子が出回り始めた。
という事で、筋子丼。

といっても、これは今年はまだ作ってないので、前に作った時の画像。

ずっと昔の事ですが。
筋子丼の作り方を載せていて、約1名に好評だったため、こちらにも。

★すごく簡単な筋子の醤油漬けの作り方。

1.生筋子と網とボウルを用意。網は100円ショップの品。(単なる焼き網)

筋子丼の作り方

2.ボウルの上に網を乗せる
3.筋子の薄皮を裂いて、裂いたところが下になるように網に置く。
3.円を書く様に筋子を網に擦り付ける。
4.筋子が自然にほぐれて取れます。
5.少し残ったところは手で取ってやります。
6.水をいれ、潰れた筋子や薄皮を取り、ざっとすすぎ、ザルで水切り。

  (初めてやってみた方)水が白くなるけど、それで普通です。

  すすぎ過ぎると美味しくないと思う。
  ここまでの行程は出来るだけ素早い方がいい、時間かけると美味しくない。

  ここで、容器(タッパー等)に小分けにしてもいいかも。

筋子丼の作り方

7.醤油と酒を入れる。筋子がひたひたに浸かるくらい。
  私は醤油と酒は半々くらいだけど、お好みで。
  でも、醤油は後足し出来るから、若干少なくてもいいかも。
8.一晩(最低半日)置く。
9.朝、お茶碗にご飯をよそう。
  海苔をたっぷりのせ、
  下が見えなくなるように筋子の醤油漬けをかける

ぬるま湯につけてとか、面倒なのでいつもこの方法で漬けてます。
小分けにして、そのまま冷凍したら、若干味は落ちますが結構持つので、2回分まとめて作って冷凍してもいいと思うな。

あと、大根おろしに冷やした出し汁かけて、筋子の醤油漬け乗せると、酒のつまみとしてもってこい。

ネットで買うなら直販のが旨いかなぁ。

北海道釧路港の加工直販!釧路丸水

PR

広告
ブックマーク
はてぶ人気記事
過去ログ