WordPressの投稿リビジョンを削除

WordPress 2010 年 2 月 23 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote

Delete-Revision
WordPressの投稿リビジョンを削除するプラグイン。

投稿リビジョンとは記事のログを保存しているデータ。
これは投稿中不意にブラウザを閉じてしまったりした時に有効だったり、履歴として見るのはいいのですが。
投稿数のデータ以上に沢山保存されてしまい、データベースに残ってしまうみたい。

で、これを削除するプラグインが、Delete-Revision

プラグインをインストールし有効化すると、設定にDelete-Revisionが出てきます。

まず、どのくらい投稿リビジョンがあるか、チェックします。
Delete-Revision

以下にズラズラと出てきます。
Delete-Revision

えっ!?2961もあったみたい。
Delete-Revision
青いボタンを押すと、キレイサッパリ消してくれる。

消えた後はデータベースの最適化。
Delete-Revision
ボタンを押して

データベースのテーブルがでるので、下にあるボタンを押す。
Delete-Revision

これでOKです。

こちらのブログにも詳しく書かれています
投稿リビジョンを削除する – Delete-Revision by病的溺愛シンドローム

あとは、
もう面倒なので投稿リビジョン機能いらないって人はプラグインで可能ですよ。

投稿リビジョンを無効にするプラグイン
Revision Control
Disable Revisions

投稿リビジョンと下書き保存を無効にするプラグイン
Disable Revisions and Autosave

これで、データベースもすっきりして、ブログも少し軽くなるかも。

【ご連絡】WordPress、サイト制作関係の新しい記事は、こちらのサイトに書いてます

広告

CPI 激安ドメイン ロリポップ!レンタルサーバー @Next Style お名前.com お名前.com


人気ブログランキング にほんブログ村 blogram

関連記事

    コメントフォーム
    メールアドレスは必須ですが公開はされません

    トラックバックURL
    広告
    ブックマーク
    はてぶ人気記事
    過去ログ