YOSAKOIソーラン祭り

北海道イベント 2010 年 6 月 12 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote

YOSAKOIソーラン祭り。
よさこいとか略される事もありますが。

2010年は6月9日(水)~13日(日)まで開催されて、大通公園5・6丁目では北海道内の美味しいものが食べられる「ふーどパーク」なんていうブースもあるらしい。

そのよさこいですが、先日こんな記事が載っていました。
YOSAKOI“騒乱”祭り、ついに騒音規制 市民「ついていけない」(産経ニュース)

このお祭り、札幌に来てから判ったんですが、イマイチ札幌市民から好かれていないみたい。
私の知合いも興味ないとか、その時期は道路規制されたり困るから嫌い。
なんて意見の人が多いのです。

私は札幌に来て数年なので、そんなもんかなーという位ですが。

子供がチームに参加していたり、友達がチームで参加している人は別として
結構、札幌のYOSAKOIソーラン祭りが好きではない人が多いように、時々思えます。

開催の経緯等は、ウィキペディアを見ると判りますが

祭り自体は、
ダンス好きのチームが参加して、ソーラン節をアレンジした曲に合わせて踊る。
チームの踊りは審査されるので、優勝を目指して各チームが踊る。
という内容です。

この曲とアナウンスの騒音がかなりのもので、今回は規制されたとの事。

好きではないという人が言っている好きなれない理由は、
地域に根ざした祭りである、札幌まつりこと、北海道神宮例祭が元々あった事。
ダンスに興味ない市民には特に見る理由がない事。
完全に観光化されてしまい、運営団体主導で、市民は開催と切り離されている事。
ダンスを踊るチーム以外に市民が参加しづらい事。
等々...のようです。

祭りというよりは、企業が開催しているイベントに近い雰囲気が好きになれない理由なのかも?

対して、参加チームのメンバーは、
この祭りのために練習を重ね、メンバーと気持ちを盛り上げて祭りに望みます。
参加チームの人はやっぱり盛り上がる祭りなんだと思います。
また、観光やイベントに関する仕事の人も、ある意味祭り(?)なのだと思います。

これはたぶん…
参加者と参加していない人の温度差があるのかな、と。

もう少し市民も参加できるようなイベント(祭り)になるかならないかで、今後の開催も変わるのかな、
と、私は勝手に思ったりしています。

追記:
公式ページ重過ぎて見れないようなので、こちらに予定書いておきます。

12日(土)
 10:00~22:00 各チーム演舞 大通会場、他
 12:00~18:30 ワオドリスクエア 大通公園西7丁目会場
 20:30~20:50 ソーランイリュージョン 大通南北パレード会場

13日(日)
 9:30~15:30 各チーム演舞 大通会場、他
 10:00~12:15 ジュニア大会 一番街 丸井今井前
 12:00~16:00 ワオドリスクエア 大通公園西7丁目会場
 16:30~16:50 ソーランイリュージョン 大通南北パレード会場
 17:30~18:40 ファイナルパレード 大通パレード会場南コース
 16:50~22:00 ファイナルステージ 大通公園西8丁目

広告

人気ブログランキング にほんブログ村 blogram

関連記事

    コメントフォーム
    メールアドレスは必須ですが公開はされません

    トラックバックURL
    広告
    ブックマーク
    はてぶ人気記事
    過去ログ