札幌芸術の森 スタジオジブリ・レイアウト展

札幌イロイロ 2010 年 8 月 26 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote


先日行ってきました、札幌芸術の森のスタジオジブリ・レイアウト展。

券を買うのにも少し行列が出来ていて、人が多いのは流石ジブリ。
子供連れも多かった。

珍しく、音声ガイド付で観たのだけど、沢山のレイアウト枚数でなかなか見ごたえがある。
絵画と違って、物量作戦なので、千と千尋なんか膨大な枚数で、一つ一つ見ているとかなり時間が。

ナウシカから始まって、ラピュタなど、どのシーンが判るだけに、じっくり見てしまう。

それに、オガ様お願いします。ハヤオ なんていう書き込みがあって、面白い。
(オガ様は、この前「ジブリの絵職人 男鹿和雄展」の男鹿和雄さんの事。)

それにしても、テレビアニメのハイジ時代からレイアウト書いていたなんて、凄いなと思う。
よほどのバイタリティが無いと、大変だろうなぁ。

外にはまっくろくろすけをシールに書いて、壁に貼るという、ワークショップもある。

他にも写真は撮ってこなかったけど、
トトロの絵の上に寝転んで写真を撮ると、トトロ乗っている写真が撮れるというブースも。
子供だけでなく、結構20代位の人も撮っていたような。

札幌芸術の森 スタジオジブリ・レイアウト展は、今週の8月29日(日)まで。

札幌芸術の森
スタジオジブリ・レイアウト展 公式ブログ


 【送料無料】 DVD/趣味教養/ジブリの絵職人 男鹿和雄展 トトロの森を描いた人。/VWDZ-8110

広告

人気ブログランキング にほんブログ村 blogram

関連記事

    コメントフォーム
    メールアドレスは必須ですが公開はされません

    トラックバックURL
    広告
    ブックマーク
    はてぶ人気記事
    過去ログ