RSR 2011 まとめ5

RSR 2011 年 9 月 3 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2011 in EZO の感想 5。

忙しくてちょっと更新が空いてしまった。

2日目の朝は10時半頃着。

この時間はステージもなくて、まったり。
アース近くの飲食ブースでも、人もまばら?



2日目のステージは
 氣志團
 鶴
 →Pia-no-jaC←
 DOES
 東京スカパラダイスオーケストラ GUEST:上原ひろみ
 四人の侍
 中村達也 RED STAR SESSION

子供ばんど、3G、androp、見たかったのだけど、やっぱり予定全制覇は無理だった。
ハナレグミはテント聴き。

氣志團

氣志團は、今まで聴いたことが無かった。
なので、途中で抜け出して「鶴」に行こうと思っていたのだけど。

旭川から参戦している友人が、「盛り上がるよ。」と言っていたけど、その時はそうかなぁ程度で思っていたハズ。

サンステージは思ったより人が沢山。
程なくして、Born Slippyがかかったのだけど、Be my baby… Be my baby…が混じっていた。
こころの中でツッコミを入れた。

始まってみると、こういうノリだったのかー、こういう盛り上がりなのかー、と新しい発見。
トーク長くて、笑えた。そして、オチも綺麗だった。

一番笑ったところは、 「この後聞きたいアーティストいるんだろ!」 からの、「お兄ちゃん10-FEET聞きたいよー…ってバタバタ倒れていく、そんなの見たくない。だから…、」 の流れ。

そういえば、前にいた人の振りのシンクロ率がハンパなかった。
振りを全部覚えていたのかも。
私も、その人を見ながら合わせてみたり。

結局、途中離脱なしで、最後までステージを見てしまった。

リスト
スタンディン・ニッポン/キラキラ /俺達には土曜日しかない/One Night Carnival/My Way.etc

セットリストサイト見てもなかったので、こちらのブログから引用しています
シンプルdeサークル:Rising Sun Rock Festival 2011 2日目 セットリスト&メモ

少し遅れたけど、サンステージから、グリーンオアシスまで高速移動したつもり。
着くとノリがよい曲で、すぐに盛り上がってる中に入れた。
日差しが強くて、腕がピルピリしながらも、やっぱり条件反射で挙げてしまったなー。

リスト
(リハーサル)小さくても世界は変わってる/(リハーサル)楽園/フライハイ/こんにちは、鶴です/恋のガソリン/花のフライデーナイト/ニーハオイーカオ/LOVE LOVE SHOW/小さくても世界は変わってる/アイタリナイ/Tonightはパーティー

動画:鶴 ライジングサン2011ライヴ直後コメント

この後、グリーンの近くでしばし休憩。

SOUND RESTAURANの「Pizza la Andy」で、

スペシャルピザを食べる。

この時、すでに暑さでやられ気味。
日陰を探して周りを散策しのだけど。

DREEN TOPE(緑のキノコみたいなの)に出来る日陰には人がビッシリ。

スキマすらなかった…みんな日陰が恋しかったらしい。

まとめ6へつづく。

このブログのRSR関連ネタ一覧はこちらをどうぞ

広告

人気ブログランキング にほんブログ村 blogram

関連記事

    コメントフォーム
    メールアドレスは必須ですが公開はされません

    トラックバックURL
    広告
    ブックマーク
    はてぶ人気記事
    過去ログ