RSR 2015 まとめ2

RSR 2015 年 8 月 29 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote

RSR 2015 RED STAR FIELD

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO の感想 2。

1日目のステージは
 佐野元春 & THE COYOTE BAND
 REBECCA Electronic Session(feat. NOKKO & AKIO DOBASHI)
 FRIDAY NIGHT SESSION

結局、最初に見たステージは19:50から。

慌ただしく会場に戻って来たのだけど、やっと体調が回復した感じ。
途中の車が涼しかったのが、よかったのかも。

途中、物販コーナーの近くにある、パトレイバーが起き上がる時間(デッキアップイベント)に遭遇。連れが気になっていたようなので、一緒に見る事に。
せっかくなので、動画を撮ってみたりしたけど、少し早めにRED STAR FIELDに向かう。

佐野元春 & THE COYOTE BAND

待ちに待っていた佐野元春のステージ。
夜になり、少しは肌寒くなったけど、ステージの周りは人の熱気がすごい。

テストが終わったメンバーが、開始の少し前からセッションを始めて、周りがワッと盛り上がった。

リスト
君をさがしている/ラ・ヴィータ・エ・ベラ/ポーラスタア/国のための準備/優しい闇/境界線/サムデイ/約束の橋/アンジェリーナ
公式facebookから

そのうち佐野元春が登場。

1曲目君を探しているは、すごいアレンジバージョン。
フェスだけど大丈夫なのかな、と思ったけど、周りの人は普通に楽しんでた。
2曲目、3曲目と続く。

3曲目が終わると。
70年前の今日、ポツダム宣言を受託して戦争が終わったことを話して、

「戦争で広島、長崎と酷い目にあったというのに、
 政府はこの国をまた戦争をする国にしようとしている。
 みんなどう思う?
 僕は戦争には絶対反対だ。
 本当の平和を作り出せるのは、日本だけだと思っている。」

という様な事を言い、4曲目「国のための準備」。

5曲目、6曲目は、三ヶ月連続シングルリリースの新曲で、最新アルバム「BLOOD MOON」にも収録されている曲。

最後3曲は、サムディ、約束の橋、アンジェリーナ。
流石に予想以上の盛り上がりで大合唱し、ステージ終了。

最後にこの三曲を持ってくるとは、ズルいよね。
とても充実したステージだったと思う。

その後は、ステージの余韻を味わいながら、連れと合流。

サンクスで食事を買った後、どうしようと話したのだけど。
夜に一度も行ったことのないタイラクル(TAIRA-CREW)に行ってみようという事に。

RSR 2015 タイラクル

ライトアップされたタイラクルは、綺麗。
トトロに出てきそうな木のゲートをくぐって小道を歩いていくと、ライブが終わったところ。

帰っていく人たちと入れ替わりに席について、サンクスで買ったサンドイッチを食べた。

タイラクルは、毎回来ようとしてなかなか来れなかったところ。
ヘブンズテントサイトからはちょっと遠くて…。
しかも夜は見たいステージが多すぎて…。

でも、このまったり感、なんともいい感じ。

この後はタープに戻って一休み。

テントサイトに戻るとタープの中のものが一部濡れていた。
先ほど離脱した間にちょうど雨が降ったらしく。
私の椅子は何とか無事だったけど、連れのはずぶ濡れだった。

まとめ3へつづく。

RSR2015ブログ記事:まとめ1/まとめ2/まとめ3/まとめ4/まとめ5/まとめ6/持ち物リスト/食べと飲み物といろいろ

このブログのRSR関連ネタ一覧はこちらをどうぞ

広告

人気ブログランキング にほんブログ村 blogram

関連記事

    コメントフォーム
    メールアドレスは必須ですが公開はされません

    トラックバックURL

    ピンバック

    広告
    ブックマーク
    はてぶ人気記事
    過去ログ