XPの共有フォルダがアクセスできない場合

Windows 2010 年 9 月 19 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote

先日からWindowsXP同士のデレクトリ共有をしようとしていたのだけど。
どうもエラー画面が出て上手くつながらない。

連れ曰く、パスワード設定している?という事で、
 コントロールパネル>ユーザーアカウント>アカウントを変更する
で、ユーザーパスワードを設定してみた。

それでもやっぱりつながらない。

接続側のエラーメッセージは以下の通り。
このコマンドを処理するのに必要な記憶域をサーバーで確保できません

検索してみたら?と連れに言われたので検索したところ。

色々なエラー対処方法が載っている、以下のページに書かれていました。
Windows.FAQ - ウィンドウズ処方箋

方法は、レジストリ内のIRPStackSizeを変更します。
以下、Windows.FAQ - ウィンドウズ処方箋の該当ページから引用しています。

  1. 共有フォルダを持つ Windows 2000/XP に管理者でログオンします。
  2. [スタート]-[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
  3. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Services ¥LanmanServer ¥Parameters を展開します。
  4. [編集]-[新規]-[DWORD 値] をクリックし、IRPStackSize 値を作成します。
  5. IRPStackSize 値をダブルクリックし、データに 11 よりも大きい数値を記入して「OK」します。
  6. Windows を再起動します。

 この現象は、Windows 2000/XP で USB や IEEE1394 経由で接続したドライブを共有している場合によく発生します。

との事。

今回共有できなかったフォルダはmUSB経由などではないのだけど、ローカルHD(Cドライブ)とは別パーティション。
そのせいとは思えないのだけど…。

まずはつながってヨカッタ。

広告

人気ブログランキング にほんブログ村 blogram

関連記事

コメント
  • H より:

    XPに限らず、Windows系はよく見えなくなります。面倒な場合はnetuseコマンドで強制的にマウントしちゃう方が楽です。と言っても、毎度コマンドを打つのは面倒なので、バッチファイルを作って、起動時に走らせれば楽勝です。

    http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060725/244263/

    バッチファイルは、テキストで拡張子を変えれば出来るので、試してみては?

  • くろむ より:

    なるほどー。
    こんな方法があるんですね。

    テキストでも出来るとの事なので、今度別のパソコンの時にやってみますね!

コメントフォーム
メールアドレスは必須ですが公開はされません

トラックバックURL
広告
ブックマーク
はてぶ人気記事
過去ログ