新十津川ヴルストよしだのドイツ風焼くソーセージ


新十津川町 ヴルストよしだのドイツ風焼くソーセージ、476円。

焼くソーセージとの事で、フライパンでこんがり焼いて食べたけど。
やっぱり、ヴルストよしだのソーセージは美味しい。

ゴールデンウィークの帰宅時に久々に立ち寄ったヴルストよしだ。

店の外にある立て看板にもビールに合うソーセージと書かれていたのもあり、
以前紹介した、新十津川ヴルストよしだのビアペッパーソーセージを買おうと思ったのだけど。

…すっかり、売り切れ。

このブログで紹介したからか、それともビールが合う季節が到来したからか。たぶん後者だと思う。

売り切れていないソーセージの中、選んだのが上の焼くソーセージ。

ドイツのソーセージはボイル派なのだけど、ソーセージといえばグリルというイメージが強いのがジャパニーズ。
フライパンでの調理の方が、手軽というのもあるだろうけど。

実際、パリッと焼き色がついたソーセージは美味しいと思う。
これは、やっぱり旨い黒ビールが欲しいところ。

ランチョ・エルパソもそうだけど、美味しいソーセージはそれなりの価格になってしまうのがイタイ。
でも、きっとまた買いに行くような気がするナ。

手作りソーセージとハムのお店【ヴルストよしだ】
北海道樺戸郡新十津川町字中央6-99
10:00~19:00 月曜定休(月曜祝日の場合、翌日)
ウェブ通販もありますよ。ブログはこちら


より大きな地図で サツぽろ、ニッキ。マップ を表示

広告

人気ブログランキング にほんブログ村 blogram

関連記事

    コメントフォーム
    メールアドレスは必須ですが公開はされません

    トラックバックURL

    ピンバック

    広告
    ブックマーク
    はてぶ人気記事
    過去ログ