WordPressのサイドバーを非表示切り替え、指定したカテゴリや投稿のみで表示するプラグイン

WordPress 2012 年 6 月 23 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote

指定した条件でウィジェットの表示・非表示を変えられるプラグイン。
見ているカテゴリによって、特定のウィジェットを表示できたりと便利かも。

Custom widgets

使い方

例)最近の投稿を「IT情報」カテゴリのみで表示、の場合。

ダッシュボード画面のTS Custom widgetsから設定。

今表示されているウィジェットが表示されている。
その中から表示・非表示を調整したいアイテムを選択。

ウィジェットを(最近の投稿)をクリック。

どの画面で表示するのかを設定。

categories ( Edit )の( Edit )をクリック。

カテゴリが表示されるので「IT情報」を選択し追加。

以上で、IT情報カテゴリのみ最近の投稿が表示されます。
カテゴリだけでなくて、postやpageにも設定できるのでかなり細かく設定可能。

なかなか便利ですヨ。

参考サイト:
指定した条件でウィジェットを表示させるWordPressプラグイン→Custom widgets — 病的溺愛シンドローム

【ご連絡】WordPress、サイト制作関係の新しい記事は、こちらのサイトに書いてます

広告

CPI 激安ドメイン ロリポップ!レンタルサーバー @Next Style お名前.com お名前.com


人気ブログランキング にほんブログ村 blogram

関連記事

    コメントフォーム
    メールアドレスは必須ですが公開はされません

    トラックバックURL
    広告
    ブックマーク
    はてぶ人気記事
    過去ログ