幌加内 新そばまつり

北海道イベント 2012 年 9 月 8 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote


もう、新蕎麦の季節。
という事で、幌加内町の新そば祭りに行ってきた。

9月2日の日曜に旭川に行く用事があり。
祭り2日目の日曜日に早く出発、着くと9時ちょっと過ぎ。

すぐに毎年美味しい幌加内高校のテントに行くと、すでに行列ができていた。
仕方ないので、別の蕎麦を食べてみる事に。

目に着いたのが、兵庫県神戸市から出店している一考庵。
いつも、もり蕎麦を頼みがちなのだけど、とろろそばもいいかなと。

一考庵のとろろそば。

つゆ、とろろ、蕎麦のバランスがよくて、美味しかった。
あっと言う間に食べてしまった。

連れが買ってきたのは、札幌の長命庵。

長命庵は前にも食べたけど、韃靼蕎麦(だったんそば)という少し変わったそば。
美味しかったけど、やっぱり一考庵の方が好みかな。

次に食べたのが、福島県会津山都そば。
このお店は前回も食べていて美味しかったので。

山都そばは蕎麦もとても美味しいのだけど、つゆがとても好み。
出汁がたっぷりきいていて、他の店に比べてつゆの香りもいいと思う。

連れは札幌そばうたん会のもり蕎麦。

それなりに美味しかったのだけど、山都そばが美味しくてあまり印象がないような。

3枚目は幌加内高校がいいという事で。
連れは相変わらずの行列(さっきより伸びてた)に並ぶことに。

私はどこにするか迷った挙句、やっぱり幌加内町のお店にした。

幌加内町白樺のもりそば。

蕎麦はもちろん幌加内の新そばを使っているのだけど、つゆが少し好みでないような。
少し辛めで、ダシのエグみがあるつゆだった。

えび天そばもあったので、そちらにした方がよかったのかな。

幌加内高校の行列は長かった。

幌加内高校のかけそば。

毎回必ず食べている幌加内高校。
幌加内高校の生徒は、全国そば打ち選手権などに出ていて、毎年安定して美味しい蕎麦を打ってくれる。

メニューにもりがないのが毎年残念なのだけど、かけそばでも十分美味しい。

私たちは一人3枚たべてお腹一杯になったけど。
幌加内新そばまつりは蕎麦以外の屋台も充実している。

串物、ラーメン、焼き牡蛎、インドカレー、まんじゅう、など等、60店以上。
なので、蕎麦が食べられない家族がいても行きやすいかも。

毎年ステージでは、蕎麦の早食いなどもあったりする。
今年のステージには、森川由香里(「SHOW ME」を歌っていた人)が来るらしかった。

毎年昼近くになると、かなりな混み具合になるので、早めに行くのがオススメ。

広告

人気ブログランキング にほんブログ村 blogram

関連記事

    コメントフォーム
    メールアドレスは必須ですが公開はされません

    トラックバックURL
    広告
    ブックマーク
    はてぶ人気記事
    過去ログ