いぶきエアストーンのお手入れ方法 その後

モエナイゴミ 2015 年 12 月 10 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote

以前書いた記事、いぶきエアストーンのお手入れ方法のその後だけど、酢ではあまり効果がなくて、結局ハイターに浸け置きしたら復活したのでメモ。

いぶきエアストーンを酢に3日程浸けてみたけど、今まで泡が出ていた箇所(エアポンプ接続部近く)の泡の出が若干よくなったような?
相変わらず肝心の出ない箇所はエアポンプ(水心)を最大にしないと泡が出なかった。

という事で、今度はハイターに1週間程つける事に。

・今回使用したのは衣服用(白物専用)ハイター
・浸け置き容器は500mlのペットボトルの口部分を切ったもの(前回使用のもの)
・エアポンプ接続部近くは浸らないように水を入れた
・ハイターはキャップ1杯(表記は1リットルキャップ一杯見当だけど倍の濃さにした)
・浸けた期間は1週間程

ネット調べだと衣料用白物ハイターは界面活性剤が入ってないのでいいのだそう。
途中100均で買った化粧品詰め替え用のシリンジ(注射器)をエアストーン接続部につないで、ハイター水を出し入れしたりしてみた。

浸けた後は綺麗に洗って、バケツに水を入れ、カルキ抜きの液を倍に入れて1日放置。かける2日。

すすぎは。流水で洗った後、カルキ抜きを多く入れたバケツに入れ洗えば大体大丈夫らしいけど。
一緒に水替えも出来るタイミング待ちで、とりあえず2・3日バケツに入れておいた。

その後、水槽に入れてみると、見事復活。
ちゃんと端からも泡が出るようになった。

でも、1ヶ月ぐらいするとまた、泡に偏りが出てきているような。

やっぱり、定期的にメンテナンスしないと、すぐつまっちゃうのかなー。
代替に同じエアストーン買って、交代させつつメンテする方がいいのかなー。


人気ブログランキング にほんブログ村 blogram

関連記事

    コメントフォーム
    メールアドレスは必須ですが公開はされません

    トラックバックURL

    ピンバック

    広告
    ブックマーク
    はてぶ人気記事
    過去ログ