通販パソコンが安い

ハードウェア 2009 年 7 月 14 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote

…続きました。
1安さ、2小ささ、3静かさ、という事で。

どうして、パソコンを買おうと思ったのかというと。

今のパソコンは
1.マザーボードの規格が古いので、じき使えなくなるらしい。
2.その時は新しいものに変えないといけないらしい。
3.そうなると、CPUやメモリなども総とっかえになるらしい。
4.更に、電源ファンがすごく煩かった。
5.そしてHDが壊れかけてる。

イコール 新しいパソコン買っちゃえ!と思ったわけです。

最初見ていたのはReginという静音パソコン専門のショップ。
・Regin


OSなどの価格を入れないと3万円台のもあった。
ネットだけなら十分だし、しかも静からしい。

と、とてもよかったのだけど、そこまで求めるのもなーというのと、大阪からの送料がなーと断念。

あと、やっぱり遠いとこから買うと、トラブルとかあると面倒かな?とか。
予算さえあれば、ここのがいいと思った。
小さいのに静かで、電源がACアダプタのもあるんですよ。資金さえあればなぁ。

その後、地元にあるパソコン屋でいいんじゃない?という事で。

・パソコン工房
選択項目がよく判らなくて断念。ゴメン。

・Do-夢
Do-夢はこの前、店で見てシカクマというパソコンがよさそうだったのだけど。
電源の位置が熱そう(?)でした。
あと、口コミサイトで、ファンが爆音らしい?とも。

ちょっと保留。

・ドスパラ

のスリムケースでもいいかなーと、ポチ意欲沸きました。
静音パックというのがあって、静音ファンをつけてくれるし。

でも気になることが。
ケースが薄いので、電源の大きさ的にファン煩そうかなとか。
電源は、静音にできないみたいだし。

今、電源ファンのトラウマなんですよ。
神経過敏なんですよ。

…次。

お勧めと書いてあった、ショップ
・サイコム
を見てみる。

なんと、期間限定で送料無料!
かーなーりポチ意欲が。(送料無料に弱い)

こんなのもあったけど

大きいし、性能の無駄使い甚だしいから却下。
(オンラインゲームとかするなら、これだなーとは思った。)

で、結局買ったのは、このRadiant Sシリーズという省スペースパソコンでした。

ケースもなんかちょうどいい。
今のと同じSFX(C)電源が入るサイズ。
小さくて、安くて、性能と音もほどほど(と思う)で。

ドライブなどを入れて、まずはそのまま使うつもり。

煩いようなら、今のパソコンから静音ファンを移植して、オウルテックの電源を入れるつもり。

広告

人気ブログランキング にほんブログ村 blogram

関連記事

    コメントフォーム
    メールアドレスは必須ですが公開はされません

    トラックバックURL

    ピンバック

    広告
    ブックマーク
    はてぶ人気記事
    過去ログ