十勝岳温泉カミホロ荘

温泉 2011 年 8 月 4 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote


十勝岳温泉カミホロ荘は、十勝岳温泉 凌雲閣の少し下にある温泉。
施設は近年建替えがされ、大きく、設備も整っている。

露天1つ、内湯1つ、水風呂1つ、サウナ1つ。
露天と、内湯は源泉かけ流し。

浴場全体が木造なのは趣が感じられてとてもいいと思う。

内湯は10人程は入れる広さ。洗い場は8席ほど。
カランは湯温を調整できシャワーもついているタイプだった。

湯はほとんど透明に見えるが、湯殿は赤みがかっているので、かすかに赤いのかも。
内湯は天井が高く、天井付近までガラス窓になっていて開放感があった。
ちょうど湯船の向こうに山の景色が見える。

露天風呂は4~5人程が入れる広さ。
屋根はあるが、内湯同様、天井が高いので気にはならなかった。

湯船から山々を見下ろせて、鳥の声も聞こえ、とても心地よい。

今は普通に内湯を出ると露天風呂なのだけど、
昔の露天は、道を延々と下った先にあって行くのがとても怖かったのだとか。

脱衣所には、無料ロッカー、洗面所、ドライヤーあり。

この日は、脱衣所出口の休憩所しか空いてなかった。
宴会などで座敷の予約がない場合は、座敷も無料休憩所として解放されているみたい。

食事は、レストラン神峰路(11:30~14:00)もあり。

帰り際、登山者帰りの人達の車や、これから泊まる宿泊客のマイクロバスなどが来ていた。
私が入っている時も入れ替わり人が来ていたので、行きにくいところだけど、休日はなかなか賑わっているみたい。

ちなみに、道は途中細くなりますが、狭いながらもすれ違える太さ、ちゃんと舗装されています。

大雪山国立公園 かみふらの十勝岳温泉郷
株式会社 カミホロ荘
〒071-0579 北海道空知郡上富良野町十勝岳温泉
TEL 0167-45-2970   FAX 0167-45-2226 
日帰り
午前 7時00分~ 午後 9時00分(受付時間は午後 8時00分まで)
大人600円 小学生350円 幼児無料

広告

人気ブログランキング にほんブログ村 blogram

関連記事

    コメントフォーム
    メールアドレスは必須ですが公開はされません

    トラックバックURL
    広告
    ブックマーク
    はてぶ人気記事
    過去ログ