フォント一覧を表示してくれる便利サイト

WEBサービス 2011 年 9 月 22 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote

パソコンに入っているフォント一覧をブラウザで見る事ができるウェブサイト。
wordmark.it

とても簡単で便利。

メニューは、
information-説明
wordmark(テキスト入力)-表示したい文字を入力
positive / negative-背景白 / 背景黒
aa / Aa / AA -小文字のみ表記 / 通常表記 / 大文字のみ表記 
bigger / smaller-押すたびフォント拡大 / 押すたびフォント縮小
filter selected-選択したフォントのみ表示

filter selectedは、任意で選んだフォントだけ並べる事ができるので、比較しやすい。
比較したいフォントを数箇所クリック(緑枠ができる)と選択した事になり、filter selectedを押すと選択したフォントのみ表示となりますヨ。

【ご連絡】WordPress、サイト制作関係の新しい記事は、こちらのサイトに書いてます

広告

CPI 激安ドメイン ロリポップ!レンタルサーバー @Next Style お名前.com お名前.com


人気ブログランキング にほんブログ村 blogram

関連記事

コメント
  • Hiroshi より:

    こんばんは お久しぶりデス。

    このフォントのサイトですが、リストになる条件って何かあるのでしょうか。というのも、Windows7 64bit+Adobe CS5環境で小塚ゴシックや明朝といったAdobe系のOTFやWindows標準であるメイリオがリストに入らないんですよ。

    貴女の場合、モリサワやフォントワークスのOTF使っているのかなと思いますが、それリスト化されてますか?MacとWinでは管理が違うのかしら。少なくとも僕の環境では、TTF系しか拾ってくれない様なんですよね…。

  • くろむ より:

    こんにちは。
    TTFしか表示されないのかなー。
    自宅マシンは英語フォントも沢山入っていたので、日本語まで見ていなかったかも。
    …実をいうと、メインマシンのOSを新しいものに移行しきれてないで、Windows7では確認してなかったりします。日本語フォントの環境を考えると、全部表示しきれないというのはありえる話だと思います。
    今週末は自宅を離れているので、フォント環境が違い判らないのですが、帰ったら確認してみますね。

  • くろむ より:

    モリサワはMacの古いOSに入っているので、確認できないのですが、メイリオ、小塚とも表示されていました。
    http://1day.sorezore.net/wp-content/uploads/2011/09/wordmark-m.jpg
    たぶん小塚はソフト付属のフォントで拡張子は.otfでした。
    何故なのかなー、WindowsXPとの違いでしょうか。

コメントフォーム
メールアドレスは必須ですが公開はされません

トラックバックURL
広告
ブックマーク
はてぶ人気記事
過去ログ