WordPressで.htmlの拡張子を表示させるプラグイン

WordPress 2013 年 4 月 18 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote

WordPressの固定ページの拡張子を.htmlで表示できるプラグイン。
.html on PAGES

使い方

プラグインを有効にするだけ。

で、試しに入れてみたのだけど。

あまりこのプラグインを利用する意味がないような気が。
というのも、.htmlの拡張子にしたいと思う理由が見つからないというのが一因。

何故かと言うと、

1.SEO的な意味がなくなっている
一昔前なら、検索時「.html」の方が有利と書かれていた記事を何度か見たことがあるのだけど。
現在ではGoogleなどでも動的ページは普通にインデックスされているし、SEO的に「.html」が有利でもないと思う。

2.HTMLにするならMovableTypeで制作した方がよい
WordPressで拡張子だけ変えてサイトを運営するのなら、同じCMSでも静的にhtmlを作れるMovableTypeでサイト制作する方が、表示的にも利にかなっていると思う。

3.URLの転送なら別の方法が使える
既存サイトからのURL(~.html)を引き継ぎたいのなら「.htaccess」で行う方がいいと思う。

という事なので。

お客様がどうしても「ページに.htmlを使いたいんだ!」という要望がある時に使うくらいかな。

参考サイト:
.html on PAGESで固定ページに.htmlや.htmの拡張子を付ける設定 - SEOのホワイトハットジャパン

【ご連絡】WordPress、サイト制作関係の新しい記事は、こちらのサイトに書いてます

広告

CPI 激安ドメイン ロリポップ!レンタルサーバー @Next Style お名前.com お名前.com


人気ブログランキング にほんブログ村 blogram

関連記事

    コメントフォーム
    メールアドレスは必須ですが公開はされません

    トラックバックURL
    広告
    ブックマーク
    はてぶ人気記事
    過去ログ