新家寿司

古平町 新家寿司のサクラマス塩〆握り

北海道グルメ 2016 年 2 月 14 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote

サクラマス塩〆

今年初の新家寿司でいただいた、サクラマス塩〆握り。

続きを読む

古平町新家寿司の真だちのポン酢

北海道グルメ 2014 年 2 月 25 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote

新家寿司
古平町の新家寿司、真だちのポン酢、1280円。
続きを読む

古平新家寿司はたちの季節

北海道グルメ 2011 年 12 月 2 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote


新家寿司のたち軍艦。
続きを読む

古平新家寿司のウニ小鉢盛り

北海道グルメ 2011 年 7 月 1 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote


古平、新家寿司のウニ小鉢盛り(赤)、1785円。
続きを読む

古平 新家寿司の雲丹(ウニ)

北海道グルメ 2010 年 6 月 19 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote


新家寿司、朝獲りの赤ウニ(エゾバフンウニ)のウニ小鉢盛り。

この時期は小樽から積丹にかけて、ウニ漁解禁の季節。
と、いう事で、朝獲りの雲丹を食べてきた。

時々行く古平町の新家寿司では、この時期ウニ丼を食べにくる客で、いつもの数倍混んでいる。
この日もかなり時間をずらして行くことにした。

着くと、時間調整が良かったのか、いつもどおりカウンターで食べる事に。
まずは軍艦を頼んで食べてみた。


赤ウニと白ウニ(エゾバフンウニとムラサキウニ)の軍艦。

続いてタケノコという魚の握り、食感もあり美味しかった。
鱗の模様がタケノコに見えるという事で、タケノコというらしいが、本当な何だったのかな?
聞くのを忘れてしまった。

その後、目当てのうに丼...でなはく、雲丹の小鉢盛り。
私はうに丼よりも、そのまま刺身で食べる方が好きだったりする。

しかも、刺身で食べても、なかなか無くならない盛りなのが毎回嬉しい。

古平や美国のウニは、川水が沢山流れ込んでいるせいで、他の場所より栄養豊富。
なので、ウニも甘いらしい。

連れのラーメンを少し貰って、その後サクラマスをつまんだ。
背の部分を頼んだので、油は少ないが甘さは充分で美味しかった。

二人で寿司をつまんで、塩ラーメンを1杯頼み、6000円以下なんて安いものです。

古平町新家寿司
北海道古平郡古平町新地町13 
TEL 0135-42-2303

古平新家寿司のたち軍艦

北海道グルメ 2010 年 3 月 9 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote

たちポンの軍艦とたちのわさびの軍艦
古平、新家寿司のたち軍艦。

画像は昨年の12月19日に行った時のもの。
年末に新家寿司に行くと、湯のみを貰えたりするのだけど、この時も貰ってきた。

タチは、わさびで握るか、ポン酢で握るか、と聞かれて1個づつと頼んでしまった。
甘くて旨いタチを食べるなら、ここが一番。

お腹の減り具合を考えながら、次の握りを頼んで、(若い方の)大将と世間話。
やっぱり吹き溜まりってあなどると危険なことになる…などなど。

握り

こぶ締め

こぶ締めもすごく美味しかった。
いつも、その日のお勧めを聞いて頼むので、特にこれという決まりはない。

握り

握り

この日はお勧めホタテを珍しく頼んでみたらしい。

今年は何回いくのかな。
とりあえず、ウニシーズンは行くのがここ数年の定例行事。
毎年、朝上がったばかりウニをたらふく喰らう行事だったりする。

古平町新家寿司

前の新家寿司の記事
古平の新家寿司
活甘エビの刺身

古平の新家寿司

北海道グルメ 2009 年 11 月 19 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote

新家寿司たちポン
古平町新家寿司のタチ軍艦。(ぽん酢)

この季節はやっぱりタチ。
醤油かポン酢か迷ったけど、ポン酢で。

温泉帰りによく行く寿司屋新家寿司。
寿司屋だけど、定食とかラーメンとか天丼とか何でもあったりする。

最近、なかなか行けなくてご無沙汰だったので、先日久々に。、
店では、そろそろ来ると噂していたらしい。いいタイミングだったのかも?

新家寿司まぐろ

まぐろ赤身の握り。
地物のまぐろがあると言われたので。旨い。
積丹沖で獲れたまぐろとの事。

新家寿司あわび

動いていたアワビを握ってもらった。やっぱり旨い。
ヒラメ、地物のブリ、鱈のこぶ締めを頼んで食べ、ヒラメのえんがわ、かじかの醤油漬けも頂いた。

新家寿司では、大抵お勧めを聞いて頼んでいる。

時期によって旬や、漁によって仕入れは変わる。
なので、セット物を食べるよか、その日のお勧めを聞いて食べるのがいいと思う。
ネタについても色々話しながら、寿司をつまんだり、それが楽しいと思う。

今回は二人で色々頼んだけど、合わせて5千円台だった。
年末前にもう一度行きたいな。

古平町新家寿司
塩ラーメンとかも旨い。

前回の新家寿司の記事

活甘エビの刺身

北海道グルメ 2009 年 7 月 4 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote
K3400021.JPG

この前行った古平の寿司屋にて。

今は朝捕りの雲丹丼(うに丼)の時期で、いつもの寿司屋で夕食だった。

大きさはたぶん20センチ以上。
そして、まだ動いていてなかなか食べるのにプチ勇気。

刺身を食べた後は、殻を揚げてくれて余すことなく食べてかなり満足でした。

広告
ブックマーク
はてぶ人気記事
過去ログ