RSRに持って行きたいと思うアイテム一覧

RSR 2012 年 4 月 19 日 google+0 はてなブックマーク1 Evernote


RSRこと、RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 in EZOに持って行きたいと思うアイテム。
思いついたものを一覧にしてみた。

PENTAX Optio WG-1

ペンタックス Optio WG-1 GPS シャイニーオレンジ
PENTAX 防水デジタルカメラ Optio WG-1 GPS  シャイニーオレンジ 約1400万画素 10m防水 OPTIOWG-1GPSOR
スペックとカラーラインナップは2万円以下で買えるコンデジお勧め一覧 2012年ver を参照。

腰にぶら下げたりしてたらカッコいい。
カラビナは頑丈なのにした方がいいのかな。
ボヘミアンが多い人は、パープルにしたりして。


キャプテンスタッグ FDザブトン

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) FDザブトン ブルー M-3309
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) FDザブトン ブルー M-3309
昨年、何気なく持って行った100円ショップの座布団。
座って休むときになかなかよかったので。
でも、もう少し大きくてもいいかな、という事で。
キャプテンスタッグのは安いので、なくしてもダメージ少ないのがいい。


カラーラインナップ
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) FDザブトン オレンジ M-3310キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) FDザブトン ブラック M-3333キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) FDザブトン レッド M-3332キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) FDザブトン マリンブルー M-3331キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) FDザブトン グリーン M-3302


ポンチョ

COLUMBIA (コロンビア) WOMEN'S BEDFORD PONCHO【PL1005】 【WOMEN'S TRAIL/ADVENTURE】ウィメンズベッドフォードポンチョ
COLUMBIA (コロンビア) WOMEN'S BEDFORD PONCHO【PL1005】 【WOMEN'S TRAIL/ADVENTURE】ウィメンズベッドフォードポンチョ
雨のときは便利なポンチョ。
最近は可愛くて機能もしっかりしたものがでているので、いいですね。


長靴

【日本野鳥の会 バードウォッチング長靴】【折りたたみ】【野外フェス】

一昨年のように雨が降り続いたりした時には、必ず持って行きたい。
この長靴は雨用で軽いし折りたためるので、便利。
商品紹介に野外フェスって書いてあるしねー。(amazonでは在庫切れみたい。)


ヤカン

小さくたためる シリコンケトル グリーン AY-1051
小さくたためる シリコンケトル グリーン  AY-1051
ずっと右で紹介していたケトル。
2日目深夜にレッドのワカバコーヒー前に行列が出来るように(実話)、日暮れ後のホットな飲み物ニーズは半端ない。
これだったら折り畳めるので、かさばらないなーと思う。


車輪の大きいキャリー

Coleman(コールマン) マルチカーゴキャリー 170-6587
Coleman(コールマン) マルチカーゴキャリー 170-6587
キャリーはあるとかなり便利。
サイズは装備によりけりだけど、出来るだけ車輪が大きいものがベストだと思う。
当日は、荷崩れしないように、荷物をガチガチに固めてそれをガッチリ括りつけると、楽ですよ。


飲み物

キリン トロピカーナ100%フルーツ オレンジ 400ml×24本
キリン トロピカーナ100%フルーツ オレンジ 400ml×24本
飲み物は凍らせて保冷財代わりに持っていくパターン。
ペットボトルによって凍らせると漏れる可能性があるのだけど、このトロピカーナは凍らせて半解凍で飲める商品。
なので凍らせても全然OK。
この他に、グレープフルーツ100%味もアリ。あと、フェス中のビタミン補給にもなるかも?


疲れ防止グッズ

休足時間 18枚
休足時間 18枚

普段動かない距離を移動するので、疲れを取るグッズは必須。休足時間は足の裏などに貼って夜寝ると、2日目はかなり楽かも。
冷えピタもお勧め。


椅子は以下の記事の一番上のが個人的にお勧め。
RSRでゆっくり休めそうなアウトドアチェア

カバンは私はボディバックがいいと思う。
ボディバッグあれこれ

私は、前の方に行かないで、真ん中とかのそれなり聴きなので、手持ち物の比較的装備も多めかも。
前の方でガンガン楽しむ人は、出来るだけ荷物をテントなどに置いてしまい、手持ち装備を少なくパスケースのみにした方ががいいと思う。

番外:Coleman(コールマン) スクリーンキャノピータープII

COLEMAN コールマン  コールマン2010新商品 スクリーンキャノピータープ300 170T13650J
COLEMAN コールマン  コールマン2010新商品 スクリーンキャノピータープ300 170T13650J
使用時サイズ:約320×300×210cm●収納時サイズ:約76×22Φcm●重量:約9.7kg
やっぱりここは失敗のないコールマン。
テントサイトの1区画に入る4×3mに入るもの。


RSRでレンタルできるキャンプテントもコールマンだし、特に考えずこれでいいか的な選択でいいかなと。
そして、1区画内に入るような大きさがいいかなと。

私のところは友人もいるので、2区画以上は毎年確保されている。
タープ使うなら、1区画はタープそれ以外はテント、みないな感じになるのかな。

テントだけで済むといえば済むのだけど。
タープは日よけや雨よけになるので、開催日が過酷な環境な程、イスを置いた状態で快適に休めるのがいいところ。(…荷物がデカくなるけど。)

毎年の持ち物一覧は以下の記事を見ると少し参考になるかも。
RSR2011反省と持ち物リストと色々
RSR2010反省と持ち物リスト
RSR2009反省と持ち物リスト

(他に持って行きたいものを見つけたらまた更新します。)

このブログのRSR関連ネタ一覧はこちらをどうぞ

広告

人気ブログランキング にほんブログ村 blogram

関連記事

コメント
コメントフォーム
メールアドレスは必須ですが公開はされません

トラックバックURL
広告
ブックマーク
はてぶ人気記事
過去ログ