古平町新家寿司の真だちのポン酢

北海道グルメ 2014 年 2 月 25 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote

新家寿司
古平町の新家寿司、真だちのポン酢、1280円。

新家寿司は、時々行っている古平の寿司屋。
この日は真だちが食べたくて今年初めて行ってみた。

いつもは軍艦なのだけど、たちポンを頼むことに。

軍艦と比べて、たちポンはかなりのボリューム。
ぷりぷりでひとつひとつのボリュームがあるから、全部でかなりな食べ応えだった。

ポン酢も濃すぎず、薄すぎず、ちょうどよくて、私の真だち分が補給された。

もちろん他に握りも頼んだ。
ニシンの他にこぶ締め、赤身、蛸など。

新家寿司

この後、お腹が減っていたので穴子丼を頼んだ。
穴子がてんこ盛り。

穴子丼

その後は、かじかなどの握り。

新家寿司

おまけの握りは、お腹がいっぱいな私たちのために半分にしてくれてた。

子供連れになってからは、流石にカウンターではなく奥の座敷での食事だけど。
いつものように、色々声をかけてくれたり、おかみさんも見に来てくれたり。
以前と同じく楽しくお寿司を食べられる。

下の写真は昨年末に行った時のもの。
ぶりや、赤身。
かじかの握りに、同じくかじかのにこごりと、かじかの卵。

新家寿司

新家寿司

真たちのシーズンになったら、どうしても行っておきたい新家寿司。
真たちはもう終わっちゃうけど、ニシンや、6月の生ウニもやっぱり行っちゃうのだろうな。

新家寿司

広告

人気ブログランキング にほんブログ村 blogram

関連記事

    コメントフォーム
    メールアドレスは必須ですが公開はされません

    トラックバックURL
    広告
    ブックマーク
    はてぶ人気記事
    過去ログ