地域活動拠点popke(ポプケ)

地域活動拠点popke(ポプケ)は、自由に利用できるアートスペースと、ギャラリーが併設された施設。
1階は一般の人も自由に利用できて、就労者さん達の作品が展示されていたり、「LIFE展」をはじめ、個展やグループ展などのアートイベントが、定期的に開催されてます。

建物は2階建てで、1階に交流スペースの「アートスペースぐるぐる」、ギャラリー「白樺通り美術館」。
2階に就労継続支援B型事業所「あいとう」と、居宅介護事業所「カント」が、入ったちょっとオシャレな外観の建物。

少し前に行ったのだけど、沢山の作品が展示されていて、楽しい空間でした。
春になったので、今年もこれから色々なイベントがありそうですね。

以前に開催された「LIFE展」は以下のリンクをどうぞ。
あとらくしょん【魅力】満載のLIFE展7
ポプケ!『LIFE展・6... : FLOWMOTION通信 : 帯広なびブログ

地域活動拠点popke(ポプケ)
中は広くてゆったりした感じ。

地域活動拠点popke(ポプケ)

障害のある人とそうでない人とをつなぐ場、という感じでゆっくり作品に触れ合える場なのかも。

地域活動拠点popke(ポプケ)

いたるところに、作品が飾られてました。

地域活動拠点popke(ポプケ)

色々な方の作品があって面白いです。
刺し子の作品。真っ白な布にカラフルな糸で刺し子されています。
それにしても、こんな大きな刺し子の作品、見たことない。

地域活動拠点popke(ポプケ)

クレヨンでの作品。

地域活動拠点popke(ポプケ)

浮世絵の『富嶽三十六景』をモチーフにした作品。
こんな作品になるなんて不思議ですね。

地域活動拠点popke(ポプケ)

アートスペースは写真撮影OK。

作品が一つ一つ個性的で、「あーすごいなー。面白いなー。」みたいに見られる。
アートを身構えなくても楽しめて、「一つづつ人の手で作った作品なんだ。」と思えるところがいいですね。

地域活動拠点popke(ポプケ)

個性的で楽しいピンバッジ。

地域活動拠点popke(ポプケ)

テーブルで一休み。

スペースの裏には活動の場である作業机や、ペンなど色々置かれています。

地域活動拠点popke(ポプケ)

作業活動の机。

地域活動拠点popke(ポプケ)

ペンも整然と並んでいました。

地域活動拠点popke(ポプケ)

何故かギャラリー「白樺通り美術館」の方をうっかりカメラに収めていなかったのですが、ギャラリーの方も沢山の作品が展示されていました。

この画像は冬に撮ったものなので、展示されている作品はまた変わっているはずです。
ギャラリーの方も、また違う展示が開催されていくはずですね!

あーとスペース“ぐるぐる”

あーとスペース“ぐるぐる”(社会福祉法人 帯広福祉協会)
あーとスペース“ぐるぐる” facebookページ 活動内容が書かれています

地域交流拠点popke(ポプケ)

〒080-2471 北海道帯広市西21条南2丁目26−番地
スターバックスの向かいにあります。
開館時間:午前9時~午後6時(火・水曜休館)

という事で、近くに行った時に覗いてみてください。個性的で楽しい作品がありますよー。