マガレイin 石狩湾新港東ふ頭朝市

北海道レシピ 2012 年 5 月 23 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote


4月に石狩湾新港東ふ頭の朝市で買った、真カレイ。6匹で500円。

日本海では4月~5月にかけて真カレイの旬らしい。

この朝市はややこぢんまりしてるけど、いしかり湾漁協開催の朝市。
6時30分から開いていて、昼過ぎには大体売り切れになるとの事。

この日はやや出遅れて行ったけど、小ぶりの真カレイを5匹に1匹おまけの計6匹を買ってきた。
少しラッキーかも。

お店の方が「このカレイは簡単で主婦の味方だよ!」とレシピを説明してくれた。

1.カレイの、頭、上下(?)のヒレ、尾をキッチンバサミで切り落とす。
2.背骨に沿って包丁で切れ目を入れる。
3.大きめのフライパンに油をさっと引き、カレイを入れる。
4.時々焼いている面を確認、焼けてきたら裏返し、両方焼けたら皿に載せる。
5.マヨネーズと一味と一緒に頂く。(ビールがあると更によし!)

この大きさだとパリッと焼けるので、身離れがいい。
箸がなくても、手でほぐしてツマミ感覚で食べられるのがいいところ。

そういえば。
この朝市は食べるお店が少なかった(1~2店で早めに終わっていた)。
もし食事メインなら番屋の湯近くの朝市がいいのかも。

とはいえ石狩湾新港東ふ頭なら、札幌から比較的近くて寄りやすい。
魚は安いし、親切なお店もあるので、ドライブがてら行くのもいいと思うナ。

石狩湾新港東ふ頭の朝市についてはこちら:石狩市-漁港朝市

いしかり湾漁協「朝市」
石狩湾新港東ふ頭(石狩市新港東4)
毎年4月2日から7月中旬の毎日 6時30分~14時ころ


より大きな地図で サツぽろ、ニッキ。マップ を表示

広告

人気ブログランキング にほんブログ村 blogram

関連記事

    コメントフォーム
    メールアドレスは必須ですが公開はされません

    トラックバックURL

    ピンバック

    広告
    ブックマーク
    はてぶ人気記事
    過去ログ