北海道の秋の味覚 生筋子は冷凍できる?

北海道レシピ 2014 年 10 月 27 日 google+0 はてなブックマーク0 Evernote

北海道の秋といえば、筋子。
そして、筋子の醤油漬け(いくらの醤油漬け)。

生筋子は、バラバラして醤油につける前の状態なのだけど。
それって冷凍できるの?という疑問が。


(ちなみに上の画像は前の使い回し。)

通常はほぐして醤油漬けにして、そのまま冷凍庫に入れておけば、かなり保存出来る。
大抵の北海道の家庭では、醤油漬けの状態で冷凍する事が多いとは思うのだけど。

生筋子の状態で冷凍できるのか?
という事がこのところ気になっていた。

道外の人に送る時に、醤油漬けで送るのだけど、生筋子そのままで送れるのかな?と。
それができたら楽なんじゃないかなと。

冷蔵で送るという手もあるのだけど…。
はたして本当に普通の冷蔵で輸送中大丈夫か?という不安が。
なら、より安定して輸送できる冷凍がいいのかなと思ったり。

という事で、時々おじゃましている寿司屋に聞いたところ。
「冷凍出来る」との事。

でも、「業務用の冷凍庫なら…」と言っていた。

具体的には入れた食材がすぐに-50℃や-60℃になるような業務用冷凍庫との事。
家庭用の冷凍庫だとそこまで急激に温度が下がらないし、開けるたびに温度も上がったままになる。
そうすると卵のつぶが破れてしまい、どうにもならなくなるらしい。

という事で、結果…。
生筋子を送るなら業者に任せたほうがいいのではないか、という事に落ち着いた。

うん、やっぱりそうなのかー。
という事でこの話は終わったのだけども。

で、最近、思い出して少し調べてみると。

航空便などで、翌日着の冷蔵空輸をしているネットショップもあるらしい。
もちろん、その分コストはかかってしまうのだけども。

冷蔵でしかも翌日届くんだ!

流通が発達した今、何でもありなのか。
すごいな。(でも高いー。)と感心してしまった。

という事で、筋子の季節も終わりになるのだけど。
今年も沢山漬けたので来年まで安心ですヨ。

広告

人気ブログランキング にほんブログ村 blogram

関連記事

    コメントフォーム
    メールアドレスは必須ですが公開はされません

    トラックバックURL
    広告
    ブックマーク
    はてぶ人気記事
    過去ログ